働き蟻のように働く呪い

私たちは物心ついた頃から、呪いがかけられている。

 

それは必死に動いても、わずかしか対価を手に入れられない、という呪い。

 

だから一生懸命やりなさい。

 

そのためにできることをなんでもやりなさい。

 

アレをしなさいコレをしなさい。

 

そう教えられる。

 

必死にやって、ちょびっと貰って、節約しながら生きている。

 

誰もがそう信じている。

 

でもそういう世界にいるから、そうなってしまうのだ。

 

私たちの本来の姿は『創造主』。

 

何かを生み出すのに多大な苦労は必要無い。

 

イメージしたら、それが目の前にパッと出てくる。

 

本当はそれくらいの力を持ち合わせている。

 

でも何故それができないかというと、物質、肉体、時間、重力、その他『波動が重い』という制限をかけられているから。

 

波動が軽い、高い、つまり本来の創造主(神)の姿に近ければ近いほど、創造は容易になる。

 

しかし重ければ重いほど、泥臭く身を粉にして働かなければ結果を出せなくなる。物質的な状態。

 

引き寄せの法則を使いこなせている人は、波動がものすごく軽い。

 

願いが叶うのは、たくさん祈ってるからでもたくさんイメージしているからでもない。

 

軽い。

 

軽いんだ。

 

マジで頭パッパラパーの人が多い。でもそれが良いらしい。

 

逆にどんなに引き寄せようと思っていても、『真面目』にやって硬くなってる人は、やっぱり重い。だから中々叶わない。

 

この宇宙は全て波動で出来ている。

 

そして、本当は全て一つで、全て繋がっている。

 

それを意識すれば、がむしゃらに努力することよりも、まず波動を軽くする事で全てが変容してくるとわかってくる。