エゴ欲と純粋欲

エゴは身を滅ぼす。

エゴ欲は波動が重い。

文字通り体も壊すし

人間関係も壊すし

心も壊すし

辛いしあんまりいい事が無い。

例え華やかでもそれは外見だけだったりする。

イメージすると利益しか考えていないバリバリホワイトカラーの商社マンみたいな??

 

 

一方で純粋な欲は心地良い。

波動が軽く高い。

子供のようにピュアで

心躍り

無敵に思えてくる。

イメージすると初めてディズニーランドに行ってはしゃぎまくる年長さんみたいな??

 

 

欲望は生命の続く限り有って然るもの。

しかし私達が幸せになる為には

エゴ欲では無く純粋欲を選ばなくてはならない。

 

残念ながら、この2つは混同されやすい。

 

しかし引き寄せの法則が発動しやすいのも、幸せになれるのも、圧倒的に純粋欲の方。

 

それがわからずエゴ欲で望んで望んで望みまくっても、何も起こらない、どころかどんどん状況が悪化していく。頑張っているのにとてもかわいそうな状況に陥る。

 

エゴでもね、ワクワクしちゃうんだよ。

 

だからワクワクの基準って、ある意味正しくもあり、間違いでもある。

 

別に全然興味無いんだけど、『あなたは今日から東大生です』とか言われたらちょっとワクワクしちゃうもん。

入学できたからって何もやらないくせにさ。

 

同じ東大生を目指す人でも、

『これで将来安泰だ』って受験する人と、

『東大でしか研究できない◯◯に没頭できるのが楽しみだ』って受験する人では全く違うよね。

でもこれから東大生になれると思うととりあえずワクワクしちゃうんだよね。

 

だからワクワクだけじゃなくて、

 

『軽く』感じるか

『重く』感じるか

 

っていう

 

感情や思考じゃなくて、

 

『感覚』を一つの判断基準に設ければ、

多分誤作動は減っていくのだと思う。