精神疾患は脳と魂で分けて考える

発達障害・自閉症は脳の病気である。

 

しかしうつは心の問題だし、統合失調症は個人的な意見だけど7割〜10割憑依だと思う。

 

つまり霊障。

 

なのに投薬したり入院したりしても、体に負担ばかりかかって効果が無い。

 

むしろどんどん体力も気力も元からあった健康も奪われていく。

 

医者も「憑依ですね」なんて教えてくれないし。

 

けれど、そこで脳の病気から来る問題なのか、魂の問題なのか、きちんと分けないと、

 

現代医学に潰されてしまう。

 

元からうつになるような人は感受性が強い=霊感も強い

 

だから呼び寄せやすい。

 

だから悪い念を増長しやすい。

 

除霊で全て解決するわけじゃない。

 

けれど薬や脳へのアプローチだけでは解決しないという事も知っておくべきだ。

 

発達障害が混じっている人はより複雑で苦労をすると思う。

 

だからそれはそれで、きちんと医学的に診断をもらってサポートを受ける事も必要。

 

スピリチュアルに傾倒しろとは言わないけれど、既存の医学だけでは改善は難しい。

 

ってわかってると、視野が広がり問題解決の為にできることが増えると思う。