コトノママブログ

宇宙の真理についての考察・ぼやき・日常・などなど。

我が子の運動会を見守る高級霊

エンジェルナンバー、エンジェルクラウド、吉兆、霊的なお知らせ・・・

 

色々あります。

 

それを繰り返し見た時、何か幸運が舞い降りると胸を躍らせる事も少なく無いでしょう。

 

事実そこにメッセージが隠されている事もある。

 

しかし、大前提として高級霊はそもそも都合の良い事を起こさない

 

という事を頭に入れておかなきゃいけないと思う。

 

じゃないと色々振り回される。

 

私も今までどれだけ神秘的な雲を見たか数えきれません。

 

実際に心地いい声で名前を呼ばれる、などの経験もありました。

 

しかしです。

 

その後実際に何か良い事が起こった試しはありません。

 

むしろ状況が悪化する方が多かったように思う。

 

じゃああの時のサインはなんだったの?

 

あの時のお告げはなんだったの?

 

ただの勘違い?思い込み?

 

あれだけ素晴らしいものを見たのに??

 

そんな風に戸惑うかもしれない。

 

でもその目で見たものは、きっと祝福に間違いは無い。

 

ただ「これからあなたを良い方向に導きますよ〜」

 

ってのじゃなくて

 

「我が息子・娘よ、頑張れ!!ここから見守っておるぞ!!」

 

ってお知らせするのが、高級霊にとっての祝福の形であり、愛であるという事。

 

見守ってる=祝福=愛情表現。

 

まさに、我が子の運動会を見にきてる親御さんそのものですね。

 

決して手は出さない。

 

でもその場に姿を現し、声をかけ、見てますよアピールをする。

 

それが愛情ですよね。

 

まあ、たまに親子競技みたいに参加する事もあるかもわからんけど。

 

それがスピリチュアルクラウドや吉兆して現れてくるだけ・・・。

 

って思うと、

 

「なるほど。こりゃ良い事は起こらんな。むしろ試練が待ち構えてるんだなー」

 

って達観できると思う。

 

もちろん、本当に「今まで頑張りの結果、やっと成果が出る時が来たとんだよ」教えてもらえる事もあるかもしれない。

 

でもそれって滅多に無いよね。10年に一回あれば良い方じゃない?

 

逆に何か目に見えない存在が都合よく競争に勝たせてくれたんだとしたら、

 

それはちょっと低い存在なんじゃ無いかなと。

 

「やってやるよ。あれもやってやるこれもやってやる」

 

って随一手を貸してくれて一見するとすごい親切に見えるけど、後から

 

「はいこれ請求書でぇ〜す。払わないと祟りまーす❤︎」

 

みたいな事になるかもしれない。

 

高級霊は私たちがちゃんと筋トレして筋肉をつける事を望む。だから手を出さない。

 

低級霊は私たちが脆弱なままでいいから見返りを得られる事を望む。だから肩代わりして都合の良いようにやってくれる。

 

その違い。

 

別にどっちが良いか悪いかとかじゃ無いけど

 

やっぱり

 

自分一人で何とか出来ると信じる

 

何とかやれるように成長する

 

っていうのが一番良いよね、という話です。