めいちゃんス。-maytya Official Blog-

引き寄せの法則・気付きのシェア・スピリチュアル

スピリチュアルサインについて

 

ゾロ目が続いた、龍神雲を見た、てんとう虫が体についた・・・

 

そんな風に、吉兆と言われている所謂スピリチュアルサインに遭遇すると、嬉しい気持ちになりますよね。

 

しかし、それらのスピリチュアルサインが、必ずしも『吉兆』とは限らない、という事を知っておく必要があります。

 

目に見えない存在が、何かを伝えようとしてくれている、というのは確かなのですが、

それを人間の想像するような都合の良い解釈に捻じ曲げてしまうと、途端に混乱を招いてしまいます。

 

何故かというと、メッセージを伝達する自然霊というのは、位が高ければ高い程、物質的価値観を排除した存在だからです。

 

つまり、宝くじが当たった、会社に受かった、車が買えた・・・などという事は二の次であり、

 

どれだけ人生に真剣に向き合っているか

 

どれだけ魂の成長に励んでいるか

 

どれだけ経験を積んでいるか

 

という事にフォーカスしているので、メッセージをくれる時も、大抵それに沿った内容になるのです。

 

例えばあなたが借金まみれで首が回らない状態だったとして、そんな時に天に上昇しているような龍の形をした雲を見たとします。

 

すると、「縁起が良い!」「もうすぐこの状況から解放される!!」

 

と思いたくなるのですが、実際はそうとは限りません。

 

メッセージを正しく翻訳すると、こうなります。

 

「お金の使い方がわからず、かつお金にいつまでも執着して、結果借金までして苦しんでいるあなたは、今この瞬間に大いに学んでます。

 

頑張ってね!!!」

 

以上。

 

簡単に手を差し伸べてくれると思ったら、大間違いです。

 

彼らから見たら、私達の苦しみというのは、

 

自分でジムに通って、自分で筋トレを選んで、「筋トレが苦しいよ〜」と泣き言を言っている姿にしか見えないのです。

 

それをどうして助ける必要があるのでしょうか?

 

その人の魂の望みが、筋肉をつけたい、というものであれば、決してダンベルを肩代わりして持つような事はしません。

 

逆に言うと、

 

「肩代わりしてあげるから、1000円頂戴」

 

と言ってくる存在もいるのですが、

 

一見すると救いの神のようですが、彼らには愛が無い事がわかります。

 

何故なら、あなたの学びの機会を奪おうが、弱いままでいようが、どうでもいい。

1000円さえもらえればそれで良い、と思っているからです。

 

だから私は、何でもかんでも願掛けする、気軽に神社でお願いする、というのはあまり推奨していません。

 

ちなみに私はいつも、スピリチュアルサインを見た時、こう思います。

 

「あ、運動会を見にきてくれているんだ」

 

と。

 

高級自然霊とは、まさに我が子の運動会を見にきた親御と同じなのです。

 

決して代わりに玉入れをしない。

 

決して代わりに走ったりしない。

 

でも、たまに親子競技に参加したり、

 

怪我した時は手当してくれたり、

 

お弁当を作ってお腹を満たして応援してくれる。

 

そして、何も手出ししなくても、

 

見にきてるよ、見守ってるよ!!とアピールして知らせる事自体が、愛情だという事なのです。

 

スピリチュアルサインは、それと同じなのです。

 

彼らが愛を示して見せてくれている事、それこそが祝福であり、あなたが一生懸命生きている証拠です。

 

だからそれは、誇りに思っても良いでしょう。

ただし前述の通り、自分の思うように事が運ぶとは限らない、とだけ念頭に入れておく必要があります。

 

そして例外として、実際にそれを目にした後、本当に運が良くなった、というケースもあるのですが、それは非常にレアでしょう。

 

経験を積み重ね、生き抜いてきた結果、「そろそろ花が咲きますね」

 

と教えてくれているだけなので、十年や二十年に一度起これば良い方です。

 

もちろん、何もチャレンジして来なかった人には、一生かけても訪れないサインです。

 

苦しい時にスピリチュアルサインを見たら、自分で乗り切る力があるからこそそれを見たのだと信じてください。

 

そして、本当に必要な時に、きっと手が差し伸べられるでしょう。