めいちゃんス。-maytya Official Blog-

引き寄せの法則・気付きのシェア・スピリチュアル

良い気分でいても、辛い事が起こらないわけではない〜それでも全てうまくいっている〜

良い気分でいる事で、ソースと繋がり、ソースと繋がると最善の道へと自動的に導かれます。

 

しかし、その間に何もアクシデントが無いかというと、決してそうではないのです。

 

もちろん、ネガティブなエネルギーでいる時より、よっぽど運が良いと感じるのが通常ですが、それでも一見すると不幸に思えるような出来事が、起こるべくして起こる時があります。

 

何故かというと、そこを敢えて通過する事が、自分自身の自由や変革に繋がるからです。

 

つまりそれが魂の本来の願いであり、ソースが導いた結果です。

 

実際、不都合な現実に遭遇すると、

 

「やはり良い気分など意味がなかった」

「引き寄せなんか無い」

と落胆してしまう事もあるかもしれませんが、

 

そんな時でも、少しでも良い気分でいる事を選択する事で、真実がどんどん明るみになり、スムーズにより良い未来に進んでいく事が出来ます。

 

例えば、出産は大変な苦痛を伴いますが、子供を待ち侘びている人にとって、

通過儀礼である陣痛が必ずしも不幸な現象だとは思わないですよね。

 

陣痛だけを切り取って見れば、もちろんあんな痛くて辛い思いをするなんて神に見放されたような気持ちになるでしょう。

 

しかしその先にある光をわかっていれば、痛いのは痛いし、辛いのは辛いけれど、絶望では無いはずです。

 

それに良い気分でいたからといって、出産の痛みを免れられるかと言えば、そういうわけでは無い、というのもお分かり頂けるかと思います。

 

ソースは100%私たちの味方です。

 

ただその恩恵を得られるか否かは、いつも自分の心次第なのです。