めいちゃんス。-maytya Official Blog-

引き寄せの法則・気付きのシェア・スピリチュアル

打算はソースから外れている〜望みの動機を見直そう〜

あなたのその願いは、純粋なものですか?

 

ただ、叶えたいですか?

ただ、欲しいですか?

 

YESと即答出来るなら、きっとその願いは叶うでしょう。

 

しかし、もしかすると、その願いは打算から来ていませんか?

 

この願いが叶うと、見栄えばいいから。

将来安泰だから。

不安が解消されるから。

モテるから。

誰か他の人に強いられたから。

何故だかよくわかっていないけど、叶えないといけないから。

 

こんな気持ちが奥底にあるのであれば、残念ですが願いを叶えるのは難しいでしょう。

 

叶わないわけではないのですが、叶える為に多大な労力、犠牲を強いられる事は間違いありません。

 

そして、叶ったとしても、あまり幸せにはなれないのです。

 

不足感や打算から望む事自体、そもそもソース、本来の魂の姿から外れています。

 

するとどこまで行っても満足できず、ひたすら物質的な価値を追い求める日々が続いていきます。

 

例えば、東大に行きたいAさんとBさんがいるとします。

 

Aさんが東大に行きたい理由は、研究が大好きで、東大にしかない設備で研究したいと思ったからです。

 

Aさんは無理強いせずとも、空いた時間で自ら好んで勉強をし、その勉強している時間さえも楽しいのです。

 

なので勝手に成績も上がりますし、何かを犠牲にしていないので周りとの人間関係も良好で、健康状態も良いです。

 

そしてリラックスして、ワクワクした気持ちを抱きながら受験し、きっと合格するでしょう。

 

楽しい大学生活を満喫し、培った知識を基に世界に恩恵をもたらしていくでしょう。

 

一方でBさんが東大に行きたい理由は、東大に行かなくてはいけないと勝手に思い込んでいるからです。

 

自分でも、何故そんなにしてまで東大に行かなければいけないのか、理由はよくわかっていない。

 

しかし東大に行けば皆んなが褒めてくれる事は確実ですし、親も行けと言っているし、もちろん就職に有利なので、それが正解なんだと決めつけています。

 

現実的な動機が、誇らしいとすら思っているでしょう。

 

そしてそんな未来が見える度に、確かに気分が良くなるので、多少のモチベーションにもなります。

 

しかしいざ東大に行く為の勉強に励もうとすると、尻を引っ叩くようなやり方でしか出来ず、やる気が無いので覚えも悪く、時間も掛かり、長く苦痛を感じ続ける状況が続きます。

 

常にプレッシャーに苛まれているので、ストレスから周りとの衝突も多く、好きな事も好きなように楽しめず、まともに食事が喉を通らない。

 

やっとの思いで受験に臨みますが、Bさんのようの人は、かなりの確率で試験に落ちるでしょう。

 

それは、Bさんの何かがいけなかったからでは無く、ソースがそっちに行っても幸せになれない、という事をお知らせしてくれるだけなのです。

 

Bさんのような人が逆に東大に受かってしまうと、その先もずっと自分でも良くわからない動機を元に動き続け、やっとの思いで結果を出しても結局幸せになれない、というパターンを繰り返し続けてしまいます。

 

固定観点に縛られ続け、心身ともに憔悴するのは目に見えています。

 

自分で願望を思い描いた時、ただ胸がときめくのであれば、それはソースに繋がった純粋なものです。

 

しかし、少しでもその願望以外の情景が目に浮かんでくるのであれば、それは打算から望んでいる可能性が高いです。

 

それはあなたを幸せにしません。

 

あなたがあなたらしく人生を生きる為に、一度思考を手放し、行動を止めて、リラックスして内側から自然と湧き上がってくるときめきに耳を傾けましょう。