めいちゃんス。-maytya Official Blog-

引き寄せの法則・気付きのシェア・スピリチュアル

願いを叶える為では無く、ソースと繋がる為に良い気分でいる

 

引き寄せの法則を学ぶと、必ずと言ってもいいくらい、「良い気分」というフレーズが出てきます。

 

「良い気分」でいると、願いが叶うから。

「良い気分」でいると、現実創造ができるから。

だから「良い気分」でいましょう。

 

そしてその言葉の通り、みんな一生懸命に良い気分になろうとするのです。

 

理由はただ一つ、願いを叶えたいから。

 

しかし、引き寄せの法則とはただ自分にとって都合の良い事を引き寄せるのではなく、自分の状態がそのまま現実に反映されるという宇宙の法則です。

 

つまり、願望を叶えたい、と強く思えば思うほど、まだ願望が叶っていない自分が現実に反映される事になります。

 

せっかく良い気分でいようと努めているのに、いつの間にか「現実が思うようにいかない」という部分にばかりフォーカスされて、悪い気分になってしまい、結果、本当にいつまでたっても願いが叶わず願い続けている自分、が現実に投影されてしまうのです。

 

これが多くの人が陥る逆引き寄せのパターンです。

 

しかしそれでも、願いを叶えたいと思うのが人情ですよね。

 

では、どうすれば願望への執着を解き放ち、ただ良い気分でいられるようになるのでしょうか?

 

それは、良い気分でいる理由というのを、現状を変える為、願いを叶える為、ではなく、

ただソースと繋がる為、というものに意識を転換する事です。

 

そもそも何故良い気分でいると願いが叶うと言われているのかというと、良い気分でいる事でソースと繋がり、本来持っている神的なパワーを発揮できるようになるからです。

 

そして、ソースが思う最善の道へ、私達を自動的に運んでくれるからです。

 

ソースの思う最善の道が、自分の思う理想の現実と違う事が往々にしてありますが、それでもそれはあなたにとって一番幸せを感じられる道なのです。

 

そんなの納得いかない、というような結果であっても、抵抗しても無駄です。

 

何故なら、私達の思考や感情よりも、ソースの方が圧倒的に力が強く、そして全てをわかっているからです。

 

もちろん抵抗するのも自由ですが、それは結果が変わらないのに駄々を捏ねて先延ばしにしているのと変わりません。

 

これがわかると、現実をコントロールしようという気持ちが自然と無くなります。

 

ただ良い気分でいる。

そして、良い気分でいる事によって、ソースが自分にとっての最善の未来へと自動的に運んでくれるのを待つ。

そもそもそれに抵抗しても無駄なのだから、敢えて望み、敢えて行動するという事もしない。

 

もちろん、最善の道に辿り着く過程において、あなたは実際に頭を使うでしょうし、行動もするでしょう。

 

しかしそれは良い気分でいる事により自然と導かれた結果の一つなのです。

 

だから、今ここで、安心して良い気分でいましょう。